よくあるQ&A‎ > ‎

一度コーティングをすれば、水洗いだけってよく聞きますが本当?

2011/04/05 20:23 に カーピカ管理 が投稿   [ 2014/09/22 15:49 に 木元秀典 さんが更新しました ]

洗車やコーティングに関して、多くの質問をいただきますが、特に多い質問の中に次の質問があります。

新車時にオプションでコーティングしました。5年間水洗いでだけで良いらしいのですが、汚れが落ちません。どうしたら良いでしょうか?

コーティング店でコーティングして、半永久的に水洗いで大丈夫と言われましたが、艶が落ちてきた感じがします。本当に半永久的にコーティングは持つのでしょうか?

これらの質問には、他社のコーティングということもあり、個別にお答えしていたのですが、基本的な勘違いも多いので、ここでその回答を掲載させていただこうと思います。

CPCペイントシーラントやQMIグラスシーラントなどがトヨタなどのディーラーで 新車時に施工されている代表的なカーコーティングですね。 これらのコーティングに保証が付帯しているのは間違いありませんし、保証書も発行されています。しかし、その保証内容に関して、販売した営業マンが勘違いしていた り、説明が曖昧であったりして保証内容がユーザーしっかり伝わっていないことも多 いようです。そのため先ほどのような質問が多くなります。

では、一番基本の

一体何を5年間保証してくれているのでしょうか?」

ここに実際の保証書

があります。重要部分を拡大しましたのでご覧ください。





ここに書かれた保証の内容を分かりやすくまとめると…

「塗装表面の光沢がよほどひどい状態になったら、もう1回コーティングを無料で
塗りますよ。(ただし、塗装が劣化しやすい部分は、省きます。)」

…これって、5年保証とか大々的に謳うような保証なのでしょうか?


通常、ココに書いている内容はコーティングしていなくても充分に維持されます。

日本車の塗装は5年程度で、著しい劣化なんぞしません(-゛-;)

しかも、コーティングの保証なのに、コーティング皮膜がどれくらい持つかの保証なんて全く記載されていません。それどころかコーティングの皮膜に関する表記は一切無し(;^_^A


正直、必要なんでしょうか?この保証内容。単なる施工証明書で良いのでは??と個人的には疑問を感じます。さらにそんな保証でも除外条件が設定されています…

下から2段目の項目ですが、花粉、酸性雨、鳥糞、鉄粉、虫の死骸なんて、日常茶飯事に発生するでしょ?買ってから5年間、一回も鳥の糞が付かないなんてありえない。

鉄粉なんて、通常1年も車を走らせてたらつきますよね(;^_^A。
保証の除外というより、素直にこれらは防げないから、しっかり洗浄メンテナンスと定期的な施工などをして愛車を綺麗にケアして行きましょうと書く方が消費者にも誤解を与えないし、信用していただけると思いませんか?

5万円などのけっこうな金額でオプションとして販売されているため、その金額なりの付加価値を演出しようと思うと、コーティング本来の能力以上のイメージをもってもらう必要があるのかもしれませんが、私は、消費者に誤解を与える販売手法が長続きするとは思えません。

上記の例以外でも、様々なコーティング施工店があり、いろんなコーティングがありますが、表面上の謳い文句だけでなく、保証を含めた内容をしっかり確認したうえで依頼をされることをオススメします。


【結論】
例えディーラーやお店でコーティングをしてもらっても、
定期的な洗車やコーティングの上塗りなどでしっかりと愛車をケアすることが最良の愛車ケアです。コーティングをしたからもうケアが必要ないということは、ありえません。しかし、新車時にしっかりコートしておくことも大事ですし、中古車などで一度しっかり磨きをして、塗装面を整えてから、コーティングを施工しておくのも有効な愛車のケア手段です。

大事なことは定期的なメンテナンスをどの様に実行していくか?です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カーピカチェーンでは、コーティングの施工周期期間中のメンテナンスを、割引価格で行う愛車メンテナンスを実施中です。

スタッフが丁寧な手作業で行わせていただいています。愛車を綺麗に維持するために、ご利用ください(^∇^) 

>>>> 愛車ケアコーティング   詳しくはコチラ <<<<

Comments