施工日誌‎ > ‎

クラウンで鉄粉と格闘

2013/04/04 1:37 に 木元秀典 が投稿
こんにちは^^
カーピカの木元です♪

本日のご報告は、大分市のY様のパールホワイトのクラウンです★
基本的には全体的に綺麗なクラウンで、オーナー様が大事に乗っておられことが感じられます(^^)

(Before) こういう水垢やドアノブ周りの爪傷はどうしても発生します
クラウン

(Before) ドアノブ周りの爪傷を接写
これを消していきます(たまには途中経過を)↓

(After) ドアノブ周りの爪傷を処理しました
クラウンの爪傷

(Before) こういうドアノブとボディーの隙間の水垢は堆積しちゃってなかなか個人では除去できないですね
ドア周りの水垢

(After) 溜まった汚れを落としていくと、こんなに綺麗に(^^)

(Before) 鉄粉がめっちゃ付着していました↓
鉄粉
 上の写真の黒や茶色に見える点々が鉄粉です。
ちょっと軽く粘土で処理しただけで、こんなに取れました↓
鉄粉除去粘土

通常、あまり鉄粉がつきにくい側面でもこの通り↓
鉄粉除去

お話を伺うと要因が判明。Y様、お仕事の関係でどうしても付着するんですね(^^)
コーティングで付着を最小限に抑えつつ、定期的に除去を行いましょう^^
カーピカチェーンせれくとがお手伝いさせていただきます★

(完成) パールホワイト、しっかりツヤツヤ!
クラウン
クラウンの側面
クラウン

パールホワイトのクラウン、ピカピカになって存在感ばっちり(^^)

今回のメニュー:ガラス繊維コーティングWと鉄粉除去でした(^-^)/ クラウンはLサイズ

Comments