施工日誌‎ > ‎

常連様が新車をご購入!アウディ A1スポーツバックにプロスペック

2013/05/05 16:05 に カーピカチェーンせれくと が投稿   [ 2013/05/05 16:06 に更新しました ]
こんにちは(^^)
カーピカの木元です★

本日のご報告は、嬉しい報告となりました(いつも嬉しい報告しかしてませんが(笑)
別府市のM様、奥様がクルマを買い換えたとのコトで、迷わずプロスペックでご入庫です★
アウディA1 なかなか素敵です^^
 ちなみにM様の愛車はアウディQ5。コチラはカーピカチェーンせれくとにて購入もお世話したお車でした。

ではでは、A1の施工報告です(^^)
(Before) まずはアルミホイールのコーティング。ブレーキダストを除去して、施工します。
施工前②

(After) ど~ですか?ピカピカに仕上げました(^^)
施工後

(Before) 1ヶ月ほど前にご購入の新車とはいえ、表面のチェックは必須
施工前

洗浄して状況を確認(^^)
ほんの少量ですが鉄粉の付着があり、それを除去。
線状の線傷を各所に確認したので、それの除去処理も含め、全体を磨きます(^∇^)

塗装の表面というのは塗り肌といって、塗装によって作られた肌面をしています。
これを研磨していくと磨き肌という肌の状況に変わるのですが、これはやりすぎ(笑)
いくら潤沢に塗膜がある新車でもそこまでやっちゃ・・・

カーピカでは、塗り肌の表面を綺麗に均す特殊な研磨方法で塗り肌なのにツヤツヤになる研磨方法をしています。
そのため、ここ1年くらい試行錯誤して、研磨の道具の選定のしなおし、研磨用コンパウンドの再開発、研磨用バフの仕様変更など、原材料から組みなおしていろいろ実験をやってきました。

今回のアウディでは、実験で煮詰めた新しい研磨システムを本番のお客様で初めて実施★
(お客様のご了承済みでの実施ですよ、もちろん(笑)

丸2日かけて、みっちり仕上げたので、途中経過の写真を撮ってません(;^_^A

なのでいきなりの、
(完成) この青!美しい^^
ガラス繊維コーティング

コーティング

こちらはドアの内側。ステップやドアの内側といった部分は外装とは異なる滑りの良いコーティングを施工しています。
これは従来どおり♪ 艶も出ますが、それ以上に傷防止と内側に入った雨水などでの汚れ防止が目的です。
ガラスコーティング

ホイールコーティングPを実施し、美しさ倍増のホイールと鏡面のように景色の映り込むドアの競演(^∇^)
コーティング②

アウディ、ツートンカラーなんです(^∇^)
ルーフはシルバー。こちらもひときわツヤツヤに仕上げてます
ガラスコーティング②

ガラス繊維コーティング②

コーティング③

ガラスコーティング③
このアウディ、グリル部分に品の良いメッキ風のラインが入っていますが、これはM様のオリジナル。
看板屋の友人と一緒にグリルにメッキ風のステッカーを地道に貼って仕上げたそうです。とってもさりげなくカッコいい!
クルマ好きのお客様のアイデアってすばらしい。真似しちゃおうっと(笑)

納車の時に
「お~!別物の輝きや~」と喜んでいただけました(^∇^)
新車で入庫してもあきらかな違いを見せる!それもわが社のこだわりです♪

今回のアウディではプロスペックコーティングの2層構造を、3層構造に変更。
プロスペックのコーティング膜の定着をさらに良くすることと、塗装面にこだわりの処理を施すための幕を1層目に追加しました(^∇^)

今回のメニュー:プロスペックコーティング+ホイールコートP アウディA1スポーツバックはSサイズです
Comments